Whta's new

2016/12/06
冬休み特別企画!

冬休みのワイズの特別企画のご案内です!


栄光ゼミナールワイズ恵比寿ガーデンプレイス校では、今年の冬の企画として、以下の3つの企画をご準備しました。

 

  1.  人気企画を4日で実施!ジュニアサイエンスコース特別パック

    対象学年

    小2~小3

    実施期間

    12月26日~29日 13時00分~14時00分(理科実験)

    12月27日~31日 14時15分~15時15分(ロボット入門)

    内容

    月に一度実施し、ご好評を頂いているジュニアサイエンスコースを体験できる講座です。今回は1~2学期に実施した内容を中心に、4日間で4つの実験にチャレンジします。子どもたちが自らの体験を通じて、驚きや感動を体感することを大切にし、興味をもったことに対して一歩を踏み出し、自ら進んで学ぼうとする力を育みます。

     

  2.  秋の検定に向けた基礎固め!検定対策個別指導!

    対象学年

    小1~小6

    実施期間

    ご希望の日程および、時間帯をお選びいただけます。(1回からのお申込みが可能です)

    内容

    検定対策に特化した個別指導です。

    授業内での達成目標を共有したあと、単元学習を実施し、過去問で実戦練習を行います。

    お子様にとって不慣れなマークシートの対策もばっちり実施いたします。

     

  3. 「わかる」を「できる」にしよう!演習型集中学習講座

    対象学年

    小5~中3

    実施期間

    12月22日~25日 9時~16時30分

    (最大4日間ですが、1日からのお申込みが可能です)

    内容

    あらかじめ授業担当講師と相談の上決定した生徒専用の「学習カリキュラム」をチューターのサポートを受けながらやり遂げます。1日あたり6時間の集中できる学習環境を整え、「わかる」から「できる」ように徹底演習指導を行います。

    また、スペシャル特典として、当講座に参加の生徒には、プロが調理するあたたかい手作り昼食のお弁当を提供致します!

     

     

    詳しくはワイズ恵比寿ガーデンプレイス校までお問い合わせください。

    ℡:03-6277-0165

2016/09/17
新1年生あつまれ!「はじめてのこくご」開催!
 

ワイズ恵比寿ガーデンプレイス校では、2017年度新1年生を対象に入学までに身につけておきたい国語の基礎を学べる講座をご用意しました。

 

「はじめてのこくご」

 

開催日:113日(木・祝)13:0014:30

受講料:無料(別途国語の図書代1296円がかかります。既にお持ちの方は新しく購入する必要はございません。)

定員:6名

 

詳しい内容は以下のリンク先をご参照ください。

http://www.eikoh-seminar.com/event/2016/003256/

 

参加ご希望の方は以下のお電話番号までご連絡ください。

 

℡:03-6277-0165(担当:堀内・舟引)

2016/09/01
9月新規受講生募集中!
 

栄光ゼミナールワイズ恵比寿ガーデンプレイス校では、9月新規受講生を募集しています。

こんなことでお困りのお子様はいらっしゃいませんか?

 

  1. 小学校低学年なんだけど、もう学校の授業についていけてないのかしら...?

  2. 中学受験を検討中です。ただ、塾に入るタイミングを逃してしまいました。この時期からスタートしても大丈夫かしら...?

  3. 他塾に通ってるんだけど、なかなか成績が上がらなくて...

  4. 私立中学校に通っています。1学期の成績が良くなかったのに、夏休み遊んでしまいました。2学期に巻き返したいです。

     

    これらのお悩みの解決法は全て栄光ゼミナールワイズにあります。

     

    その他、お子様の学習に関するあらゆるお悩みに、栄光ゼミナールワイズはお答え致します。

     

    9月は、学習面でのお悩みが多くなる時期です。お悩みが深くなる前に、一度お話しをお聞かせください。

     

    ℡:03-6277-0165

2016/07/18
栄光ゼミナールワイズ恵比寿ガーデンプレイス校 新企画始動

栄光ゼミナールワイズ恵比寿ガーデンプレイス校では、今年の夏の企画として、以下の5つの企画をご準備しました。


 


  1. 社会に興味を持つきっかけに! 地図パズルで日本一周!

    対象学年

    小2~小3

    実施期間

    8月8日~11日  13時00分~14時10分

    内容

    地方ごとに色分けされた都道府県パズルを使って、まずは各都道府県の形や場所を確認します。それから都道府県がいくつあるのか、都道府県名・県庁所在地などをおぼえていきます。

    自分の住んでいる県ととなりの県名など、今まで知らなかったことを、パズルを使いながら楽しくおぼえることができます。

     

  2.  学校の宿題にもおすすめ! 読書感想文講座!

    対象学年

    小3~小6

    実施期間

    8月8日~11日  14時30分~15時40分

    内容

    読書感想文の書き方がわからない、または、ひとあじ違った読書感想文を書いてみたい人におすすめの講座です。

    1日目から2日目の前半を使って物語を読み進め、2日目の後半では読書感想文のメモを作ります。読書することの楽しさを実感できるように授業をすすめていきます。

     

  3.  人気企画を4日で実施!ジュニアサイエンスコース特別パック

    対象学年

    小2~小3

    実施期間

    8月27日~31日 14時30分~15時30分(理科実験)

    8月27日~31日 15時45分~16時45分(ロボット入門)

    内容

    月に一度実施し、ご好評を頂いているジュニアサイエンスコースを体験できる講座です。今回は1学期に実施した内容を中心に、4日間で4つの実験にチャレンジします。子どもたちが自らの体験を通じて、驚きや感動を体感することを大切にし、興味をもったことに対して一歩を踏み出し、自ら進んで学ぼうとする力を育みます。

     

  4.  秋の検定に向けた基礎固め!検定対策個別指導!

    対象学年

    小1~小6

    実施期間

    ご希望の日程および、時間帯をお選びいただけます。(1回からのお申込みが可能です)

    内容

    検定対策に特化した個別指導です。

    授業内での達成目標を共有したあと、単元学習を実施し、過去問で実戦練習を行います。

    お子様にとって不慣れなマークシートの対策もばっちり実施いたします。

     

  5. 「わかる」を「できる」にしよう!演習型集中学習講座

    対象学年

    小5~中3

    実施期間

    8月23日~31日 9時~16時30分

    (最大8日間ですが、1日からのお申込みが可能です)

    内容

    あらかじめ授業担当講師と相談の上決定した生徒専用の「学習カリキュラム」をチューターのサポートを受けながらやり遂げます。1日あたり6時間の集中できる学習環境を整え、「わかる」から「できる」ように徹底演習指導を行います。

    また、スペシャル特典として、当講座に参加の生徒には、プロが調理するあたたかい手作り昼食のお弁当を提供致します!

     

     

    詳しくはワイズ恵比寿ガーデンプレイス校までお問い合わせください。

    ℡:03-6277-0165



2016/06/21
夏期講習申し込み受付中!
 

栄光ゼミナールワイズでは、グループ指導、個別指導共に夏期講習生の受付を開始しています。

 

【グループ指導】

・ジュニアコース

学校の学習の補強や、中学受験への準備として、ぜひご参加ください。私立小、国立小にお通いのお子様も大歓迎です!

・私立中入試対策コース

夏休みは、入試に向けて非常に大切に大切な時期です。ワイズでは1学期に学習したことの総復習を行います。ですので、今まで中学入試に向けた学習をされて来なかったお子様もスムーズにご参加頂けます!

 

なお、ジュニアコース、私立中入試対策コース共に、定員は6名となっております。

 

【個別指導】

個別指導では、各生徒の課題に合わせたカリキュラムを作成し、課題の克服に努めます。

1回100分(10分間の休憩あり)の授業を、4回から受講頂けます。

 

期間は7月22日から8月31日までです。個別指導は満席に近いところもございます。

詳しい時間割や授業内容については、教室までお問い合わせください。

2016/03/27
新学年を迎えるにあたって
 

栄光ゼミナールでは2月・3月から新学年としてスタートしていましたが、

学校でも新たな学年がもうすぐスタートですね。

 

生徒たちから新たな学年の様子を聞くと、より新鮮な気持ちで指導することができます。

ノートの1ページ目をきれいに書く生徒が多いのは、環境の変化によく似ています。

今まで出来ていたことを向上させ、できなかったことに挑戦できる機会でもありますので、

新学年になり環境が変わることで、生徒たちも心機一転頑張ってほしいと思います。

職員一同、新学年の勉強面での成功を精一杯応援させて頂きます。

 

 

さて、3月もあと少しとなり、新学年スタートが近づいてまいりました。

 

栄光ワイズでは、4/7(木)より4月授業が開始となります。

 

新学年を迎えるにあたり、お子様の学習に関するご相談があれば是非一度ご相談ください。


 

 

最後に。

 

わからないこと・新しいことを学習することは、お子様にとって困難なことです。

 

私たち教師は、「なぜわからないの?」というスタンスではなく、

 

課題をこなし困難や挫折を乗り越えることによって、

 

そのプロセスや結果が楽しめるように導く準備を進めております。

 

全て教えるのではなく、いつか自ら学び成長していけるような

 

「生きる力」を身に付けていただけるような塾にしたいと思っています。

 

2015/12/22
いよいよ2015年のフィナーレです!
 

師走も後半に入り、まるで街全体に手足がついて走り回っているかのような賑わいをみせています。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

栄光ゼミナールワイズではいよいよ本日から冬期講習が始まります。

寒い中、白い息を吐きながら教室にやってくるお子さまたちはみなイキイキしています。

2学期の総復習をして、新年度に備えていきましょう!!

 

さて、年末は忙しいながらも一年を振り返り新しい年に向けて目標を決める時期でもあります。

そこで、新しい目標設定のためのヒントとなるステキなお話を見つけましたので紹介いたします。

(小学生のお子さまを持つお母さまの文章です)

 

***************************

【ありがとうのごはん】

 

息子の夏休みの自由研究にて。

ご飯を炊き、熱々のご飯をそれぞれの瓶に入れて、蓋をした。

そして、片方に「ありがとう」と書き、毎日「ありがとう」と声をかける。

もう片方は完全に無視をする。

 

20日後すでに無視をされているご飯は腐っている。

「ありがとう」のご飯は白いツブツブのまま。

 

1ヶ月後、無視されたご飯はドロドロに溶けている。

「ありがとう」のご飯はやはり白いまま。

 

40日後、無視をされたご飯は液状になっている。

「ありがとう」のご飯はほとんど変わりなく、腐っていない。

 

ここで夏休みが終わったので、模造紙にまとめて、三男は提出した。

 

展示されている、写真を見て、保護者も先生もビックリされていた。

かなりの方が興味をもたれたようだった。

 

実験を始めて無視をされたご飯はすぐに腐り始めたのに、「ありがとう」のご飯は全然腐らない。

ただ「ありがとう」と毎日、声をかけているだけだった。

 

夏休みが終わって直ぐにたまたま二つの瓶は落下して、無視のご飯の瓶は割れてしまった。

悪臭で大変だった。

ところが「ありがとう」のご飯の瓶は割れなかった。

 

なので私は、三男に代わって毎日、声をかけ続けた。

 

ある日、実家に泊まることになって、家には誰もいなくなるので、「ありがとう」のご飯に「明日は誰も声をかけてあげられないけど、必ず、帰ってきて、また声をかけるから、腐らないで待っていてほしい」と伝えた。

 

腐らずに待っていてくれた。

 

もう12月になっていた。

実験を始めて5ヶ月。

「ありがとう」のご飯は腐っていない。

うっすらアイボリーっぽい色にはなっているが、ツブツブはそのまま。

 

ある日、天気の良い日、私は決心した。

 

「ありがとう」のご飯を土に還してあげよう。

 

5ヶ月ぶりに瓶の蓋を開けた。

 

ご飯は腐らずに発酵していた。

 

最後まで腐らなかった「ありがとう」のご飯を見て、泣きそうになりながら「ありがとう」を言った。

 

あなたのおかげで「ありがとう」の大切さ、無視がどれほどひどい行いか、よ~く分かった。

 

ありがとう   ありがとう   ありがとう

2015/11/07
【成長の秋です!】

街中の木々も少しずつ頬を赤らめる季節になってきました。

11/8は立冬。いよいよ冬の始まりです。

急な気温の変化で体調を崩す人が多いようです。

みなさんはいかがですか。

 

受験生もいよいよ追い込みの時期に入ってきました。

夏のがんばりが成果となって表れて模試の結果でガッツポーズを見せるお子さまをご覧いただけるのは、たいていこの時期です。

一方、思ったように成績が伸びず落ち込んで受験そのものを見直そうとしてしまうのも実はこの時期。

つまり、寒暖差が激しいこの気候と同じようにモチベーションやテンションの差が激しいのは、受験生が最後のひと成長に向けて揺さぶりをかけられている証拠なのです。

 

ですから、受験生を持つ保護者のみなさまにお願いです。

細かい成績の上下に惑わされずドーンと構えていてください。

お父さまお母さまは絶対に揺さぶられないでください。

これからもっともっとお子さまは成長し続けます。

受験当日の、試験の真っ最中も成長し続けるのが受験生なのです。

 

 

*****************************

 

以前、こういう受験生がいました。

その男子生徒は自習室だと集中できるし先生に質問し放題だからいい!と夏の間中自習室に通い続けました。雨の日もカンカン照りの日も日曜日も・・・。

ついには教室が休みのお盆期間も「先生、なんとか開けてくれない?」とお願いをしてくる状態でした・・・

そして、あれはちょうど今くらいの秋も深まった季節のこと。

それまで順調に伸びていた模試の成績が上がらなくなりました。

教師もさまざまなプランを提案し試行錯誤しましたがいっこうに伸びません。

 

なぜか・・?

からくりは簡単です。

追い込み時期を迎え、周りの受験生がグッと点数を伸ばしてきたため偏差値が上がらないように見えていたのです。つまり彼もがんばっているけれど周りの子たちもがんばっているから偏差値には伸び率が表れなくなってしまったのです。

そのからくりについて、答えを教えてしまうと彼の成長のチャンスを逃すと考えた教師は答えを教えずヒントを与えるべく、彼の前でつぶやきました。

『偏差値ってそんなに大事かなあ・・・?』

 

その当日と翌日の2日間、受験生になってから初めて自習室を休んだ彼は、自宅で自分の部屋にこもったそうです。

1日目は教師のつぶやきの意味が分からずくやし泣きをして枕を殴りました。

2日目は少し冷静になって考えて教師のつぶやきの意味に気づき、過去の模試を引っ張り出して平均点や得点分布を見て確信し、今後のプランを立てました。

そして3日目。

教師の前に現れた彼は、いかに効率良く勉強をするかにポイントを絞られたスケジュールを握りしめギラギラした目をしていました。

その後再び自習室の主となった彼は、木枯らしが吹く日も雪の日も通いつづけました。

そして。

本番の試験当日。受験を後えて教室に現れた彼は、教師たちのねぎらいの言葉を軽く流しつつ自習室へと向かいました。教師たちは思わず顔を見合わせます。

「今日で受験はすべて終了したんだよ?」

というと

「知ってます。でも、先生。これが僕のゴールじゃないってことに今日の試験中気づいたんです。」

 

数日後、彼と共にうれし泣きをしたのは言うまでもありません。

 

********************************

 

栄光ゼミナールワイズの受験担当教師は、これから本番までお子さまに負荷を与え続けます。毎年、本気で受験生と向き合い叱咤激励をする教師と、その教師に本気でぶつかって歯を食いしばって食らいつこうとする生徒の熱い光景をあちこちで見ます。

受験生はそうやって自身と闘って頭脳という武器を磨き続けているのです。

 

お父さまお母さまはこのようなお子さまのことを信じて見守ってあげてください。

この強固な三者の信頼関係が、必ずお子さまを人として大きく成長させ将来どんな困難にも打ち勝つ生き抜く力になっていくのです。

栄光ゼミナールワイズはお子さまの成長を本気で応援します。

2015/09/03
【2学期が始まりました!】

ジリジリ熱く長かった夏休みもあっという間に終わり、気づけば毎夜秋の虫たちの音楽祭が開催される季節になりました。栄光ゼミナールワイズでは、夏の合宿や講習を経て一回りも二回りも大きくたくましく成長したお子さまたちが今日も元気よくやってきます。

 

さて、先月末4月に行われた全国学力テストの結果が公表されました。

それによると、「新聞を読まない小学生」と「理科離れが進む中学生」が課題として残ったようです。

これらについては様々な議論があると思いますが、結果として「新聞を読まない小学生」より「新聞を読む小学生」の方が学力テストのポイントが高かったのも事実ですし、公立の学校で新聞を使った授業を取り入れている秋田県が今年もトップだったのも事実です。改めてお子さまの活字離れについて考え直す良いきっかけになるのではないでしょうか。

とはいえ、新聞や本を読めと言って素直に読む子はなかなかいませんよね・・・。

夏休みの読書感想文も〆切間際にあわてて親がかりで仕上げる・・というのがお約束のパターンのようです・・・。

 

そこでぜひ保護者のみなさまにご提案したいのが【家族読書】です。

ご家族みんなで1冊読みたい本を選び(できればお子さまに選んでもらうといいですね)、それを回し読みしてみんなで読書感想文を書いてみてください。普段学校で読書感想文を書く機会が多いお子さまも、他の人が書いた感想文を読む機会はあまりありません。ましてお父さまやお母さまやお兄さんお姉さんなど違う世代の人が同じ本について書いた感想文は初めて見るはずです。すると、同じものを見ていても年代や書いた人の背景によって視点や捉え方はこんなに異なるんだ!ということに気づくと思います。

これこそがハイレベルな学びです。

 

将来社会の荒波を生き抜く力をつけるには、ものごとの本質を見抜く力をつけなければなりません。

そして小学生の今だからこそ家族みんなでお子さまに関わって育んであげてほしいと思います。

2015/07/25
【ワイズの熱い夏がスタートしました!!】

栄光ゼミナールワイズでは、7/20(月)から夏期講習がスタートしました。
うだるような暑さの中やっとの思いで恵比寿ガーデンプレイスにたどり着く生徒のみなさん。そして快適な環境の中、必死に勉強に励みます。

...教室では、毎日先生たちの熱い授業が繰り広げられます。
勉強は一度学ぶだけではなく、反復してはじめて定着し能力となるのです。

例えば、大工さんがどんなに素晴らしい道具を持っていたとしても、常にピカピカに磨いておかないといざ使いたいと思う時にはさびついて使えませんよね...。
お子さまの脳も同じです。
インプットした知識を常に繰り返し磨いておき、いざというときにアウトプットする。知識を知恵にして社会を生き抜く。
そんなお子さまになってほしいと思いませんか。

今ならまだ間に合います。
夏の暑さに負けない熱い暑い(?)熱血先生たちに会いにきませんか?

栄光ゼミナール[ワイズ]とは

校室長 堀内 建太
恵比寿ガーデンプレイス校
室長 堀内 建太

未来を担う子どもたちには、知識を学び組み合わせ、新たな知恵を生み出してほしい。[ワイズ]という名前には、そんな思いが込められています。
生徒1人ひとりの目標や個性に合わせて丁寧に指導するために、栄光ゼミナールが培ってきたノウハウをさらに磨き上げ、6名定員の少人数グループ指導と個別指導を実現しています。さらに、お食事サービスや『パーソナルナビゲーション』を組み合わせ、今までにない「上質な学びの場」をご提供します。
指導の対象は、「私立中受験を目指す小学生」「私立小・中学校に通う生徒」です。
1人ひとりの目標にぴったりの指導スタイルで、期待を超える学習成果をお約束します。ぜひ[ワイズ]ならではの「上質な学び」をご体感ください。

コース紹介

私立中受験グループ指導 1クラス定員6名

私立中受験をめざすグループ指導は、6名定員制

発言の時間や教わる時間、1人ひとりのお子さまに関わる時間が充分にとれる6名定員制のグループ指導です。子どもたちは1人ひとりで伸ばし方が異なります。適度な緊張感と競争意識をかき立て、担当教師がその子に合った指導方法で学習効果を最大限に引き出します。

小1・小2・小3

ワイズの低学年では、子どもたちが勉強を「楽しい!」と思うことを一番大切にしています。また、学習姿勢や学習習慣を身につけるのには最も効果的な時期でもあります。1人ひとりの個性を大切にし、6名定員の少人数指導で丁寧に指導します。

小4・小5・小6

ご家庭の進路方針を尊重し、経験豊富な中学入試担当がお子さまの学力を最大限に伸ばします。6名定員ならではの1人ひとりに最適な指導を徹底し、志望校合格へと導きます。ワイズでは、授業でも充分な演習時間を確保し、基礎力から応用力までしっかり身につけます。

私立中学受験合格までの学習を徹底サポート パーソナルナビゲーション

ワイズでは、計画的・継続的に受験学習を進め、日々の取り組み成果を最大化することを大切にしています。そのために、毎週20分のナビゲーション(生徒面談)を設け3つの「T」を使いサポートします。

  • 目標管理

    時期に合わせた長期目標と中期目標を具体的に定めます。また、その目標を達成するためのアドバイスや目標に対する振り返りを丁寧に行うことでモチベーション管理も行います。

  • 時間管理

    先週までの学習計画は予定通りだったか、その振り返りから次週の学習スケジュールの詳細を決定します。生活のリズムを整え、時間管理方法を養うことができます。

  • 学習管理

    各教科の宿題進捗状況、各種模試の解き直しなど、すべきことを「見える化」することで生徒が学習に取り組みやすい状況を作り出すことができます。また、すべきことが実際に取り組めているかを確認するので自信をつけることができます。

  • ナビゲーションシート

私立小・中学対応個別指導

お通いの私立小・中学のカリキュラムに合わせた個別指導

私立小・中学校では、それぞれの学校方針のもとカリキュラムが進められています。ワイズでは、私立の学校で行われている毎週のテスト対策や定期テスト対策、数年後に控えた進学対策まで、徹底的な分析と万全な対策を行い、私立の保護者の方も安心してお任せいただける態勢を整えています。

ジュニアサイエンスコース

知的好奇心を刺激し、自ら学ぶ力を育む6名定員のコース

「ジュニアサイエンスコース」では、子どもたちが自らの体験を通じて、驚きや感動を体感することを大切にします。不思議な事と出会って「もっと知りたい」と思った気持ち、「どうなるのかな?」と思ってやってみた経験が、やがて「好奇心」・「チャレンジ精神」となり、新たな体験へ向けて行動するための原動力となります。子どもたち自らが興味を持ったことに対し一歩を踏み出し、進んで学ぼうとする力を育てていきます。
お子さまのご興味にあわせてお選びいただける、2つのクラスをご用意しています。

ロボット入門

「ロボット入門」では、「レゴ®エデュケーション WeDo™ 組み立てセット」で組み立てたブロックロボットを、簡単なコンピュータープログラミングで動かすことを学びます。1人1台のパソコンを使って、小学校低学年から無理なくプログラミングに触れることで、「創意工夫をする力」、「自己表現をする力」が身につきます。

※「レゴ®エデュケーション WeDo™組み立てセット」およびコンピューターは貸出となります。
LEGO and WEDO are trademarks of the LEGO Group.
©2016 The LEGO Group.

実験入門

「実験入門」では1人1つの実験キットを使い、科学実験を行います。科学実験の中には「なぜ?」と疑問に思ったり、「わぁ!」と驚いたりすることがたくさんあります。
そのような疑問や感動に寄り添っていくことで、子どもたちが本来持つ好奇心を引き出し、「自ら考える力」を伸ばしていきます。

教室の紹介

受付 グループ学習室 個別指導室 i-cot(自立学習室)

アクセス

住所 〒150-6090 渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー B1
最寄駅 JR線 東京メトロ日比谷線 恵比寿駅
案内 JR恵比寿駅東口からスカイウォークで徒歩約5分。
恵比寿ガーデンタワー地下1階、バーガーキングのとなりです。

お食事サービス

ワイズでは、塾生の方にお食事を召し上がっていただくことができます。食事は、栄養士で料理家の岩木みさき氏を中心とした調理スタッフが担当し、栄養バランスのとれた温かくおいしいごはんをお召し上がりいただけます。

受講までの流れ

  1. 1. 学力診断

    お子さまの現在の学力を正確に把握します(入塾基準があります)。

  2. 2. 返却面談

    テストの結果を返却し、教科ごとの学習到達度や課題を明確にします。

  3. 3. 体験授業

    実際に授業を体験いただきます。十分なご理解をもとに、入塾を決定していただけます。

  4. 4. 入塾面談

    お子さまに最適な学習プランをご提案させて頂き、コースを決定致します。

  5. 5. 入塾

    ワイズは、毎月必要な費用のみお支払いいただきます。入塾金はいただきません。

学力診断テスト受付中。
お気軽にご参加ください。

毎週土曜日開催(予約制)
※個別相談も承ります。教室にお電話でお問合せください。

公立小学生 13:00~14:00(中学受験をめざす小1~小5)
私立小・中学生 16:00~17:00(私立に通う小1~中3)

入塾テストに申し込む

グループ指導 (1ヵ月)
受講料無料+教材費 540円~6,998円
(税込/1教科につき)で体験できます。

※ご希望の教科をすべて体験できます。

個別指導(教師1人に生徒2人の個別指導)
1講座(100分×4回) 6,480円(税込) で体験できます。

※ご希望の教科を2講座まで体験できます。

※教材が必要な場合は別途ご購入いただきます。

※その他プリント代が必要です。

体験学習を申し込む